• ホーム
  • ラブグラの正しい服用方法を紹介|バイアグラと同じ成分が含まれている?

ラブグラの正しい服用方法を紹介|バイアグラと同じ成分が含まれている?

薬を飲んでいる女性

ラブグラを飲むのであれば正しい服用方法を知っておくことが大切であり、間違った飲み方では本来の効果が得られない可能性があるので気をつけておかなければなりません。女性の不感染症に効果があるラブグラは女性用のバイアグラと呼ばれていることからも分かるように、男性がED治療のために用いるバイアグラと同じ成分が含まれています。どちらともシルデナフィルと呼ばれる成分が有効成分として含まれており、これが血液の循環を促進することなどにより不感症やEDの治療効果が得られるのです。

ラブグラは1回につきシルデナフィルが50mg含まれるように服用する必要があり、もともとの錠剤は100mgの有効成分を含んでいるので、錠剤を半分にカットして飲む必要があります。1回服用すると次の服用までには24時間あけなければならないことに気をつけておく必要があり、2日続けて飲むときには注意しておきましょう。また、服用するときには性行為を行う1時間前には飲むようにすることを忘れないようにしてください。シルデナフィルの成分が身体に吸収されるまでには最短でも30分かかると言われているので、服用するのが遅くなると性行為を始めるときに効果が出ていない可能性があります。

服用するタイミングについては空腹時であることも重要だと言えるので、ラブグラを飲むのであれば食事の時間も気をつけておかなければなりません。食事の前にラブグラを摂取する場合は、摂取してから30分以上経過しないうちに食事をするべきではないと言えます。成分が吸収されていないときに食事をすると、食べたものの影響で効果が薄れてしまう可能性があるので注意しておきましょう。食後に服用する場合も注意が必要で、何かを食べてしまった場合は2時間以上経過してから飲むようにすべきだと言えます。脂肪分の多い食事は成分の吸収を阻害してしまう可能性が高いので、なるべく油分の少ない食事を行い、時間をあけて服用するようにしてください。

ラブグラは正しい服用方法で飲むことができなければ効果が薄まってしまう可能性があるので、服用方法には注意しなければなりません。バイアグラと同じ有効成分であるシルデナフィルが含まれているので、高い治療効果を期待することができますが、間違った服用方法で飲んでしまうと十分な効果が発揮されないことがあるので気をつけてください。

ラブグラは摂取量や飲むタイミングに気をつけておかなければ効果が得られない可能性があるので、服用しようと考えているのであればあらかじめ正しい服用方法を知っておくようにしましょう。

関連記事
女性の潤いに効果があると言われるラブグラの通販価格はいくら? 2019年11月15日

女性の不感症を改善するために使用されるラブグラを通販で購入する方も多いですが、その価格は固定されているわけではありません。同じ通販サイトを利用しても注文したタイミングによって値段が変わる可能性があるので、いくらであるかはっきりと言うことはできないです。しかしながら、ラブグラには相場があるので通販価格...

ラブグラとピルの飲み合わせは危険?飲み合わせには注意! 2019年12月04日

不感症を改善するためにラブグラを服用したいと考える女性は多いですが、そのような人のなかにはピルを服用しているという人もいるはずです。重い月経痛の解消や避妊、生理周期のコントロールなどを目的としてピルを服用している人が多いですが、薬には飲み合わせが存在するので一緒に服用することで何か重い症状を引き起こ...

不感症によって生理不順が起きることがある!その理由と対策方法 2020年01月12日

不感症になるとセックスを行うときに快感を得づらくなってしまう、濡れなくて挿入することができないなどの問題が発生しますが、これ以外にも身体に影響が出る場合があります。人によっては生理不順の原因となってしまうこともあるので、不感症の人が、生理が周期的に始まらないと感じるのであれば生理不順を引き起こしてい...

ラブグラの持続時間は個人差あり!平均時間はどのくらい? 2019年12月24日

性行為の際に濡れやすくなりたい、しっかり興奮できるようになりたい、オーガズムに達することができるようになりたいと考えている人のなかにはラブグラの服用を検討している人もいると思いますが、もしも服用するのであれば持続時間について知っておくことが大切です。ラブグラを服用しても効果が永遠に続くわけではありま...

ラブグラも副作用が起きる?間違った服用をすると副作用リスクあり! 2019年10月31日

不感症を改善するためにラブグラの服用を検討する女性は多いですが、これから飲むことを考えているのであれば副作用についても正しい知識を持っておくことが大切だと言えます。治療薬に副作用はつきものなので、本来得られる効果以外にどのような症状が起こってしまう可能性があるのか知っておかなければなりません。症状に...