• ホーム
  • ラブグラも副作用が起きる?間違った服用をすると副作用リスクあり!

ラブグラも副作用が起きる?間違った服用をすると副作用リスクあり!

料理をしている夫婦

不感症を改善するためにラブグラの服用を検討する女性は多いですが、これから飲むことを考えているのであれば副作用についても正しい知識を持っておくことが大切だと言えます。治療薬に副作用はつきものなので、本来得られる効果以外にどのような症状が起こってしまう可能性があるのか知っておかなければなりません。症状について何も知らなければ、病気かもしれないと焦ってしまうこともあるはずなので、事前に正しい知識を身につけておきましょう。

ラブグラの有効成分であるシルデナフィルには血管を拡張させて血液の循環を良くする働きがあるので、血の巡りが良くなることによって頭痛やほてり、動悸などの症状が起こりやすくなります。他にも口の渇きや鼻づまり、胸やけや消化不良、下痢などの症状を引き起こしてしまうことが多いので、飲んでいるときにこのような症状が見られた場合は副作用が起こっていると考えて良いでしょう。ラブグラの副作用がどれくらいの人に起こっているのかという正確なデータは発表されていませんが、この治療薬と同じ有効成分を含むバイアグラを飲んでいる人の9割以上が頭痛や潮紅などを感じています。軽い症状ではありますが多くの人が頭痛やほてりなどを感じているので、ラブグラを服用すると高い確率で起きてしまうことを知っておきましょう。

いずれの症状もそれほど重いものではないので心配する必要はありませんが、ラブグラの効果が切れてもこのような症状が続くようであれば医師に相談したほうが良いと言えます。頭痛やほてりなどはラブグラの効果である血液の循環が良くなることによって起こるものなので、治療薬の効果が弱まったときには副作用も自然と解消されていくはずです。効果が切れてからも症状が継続するようであれば、重い症状を引き起こす前に病院で診察してもらうようにしてください。

ラブグラの効果を高めたいと考えて用法用量を守らずに規定量より多い成分量を摂取する人もいますが、過剰摂取は副作用のリスクを高めてしまいます。決められた量を守って服用すれば十分な効果が得られるはずなので、飲みすぎることがないように気をつけてください。どのような医薬品でも本来の効果以外の症状が起こってしまう可能性がありますが、ラブグラもほてりや頭痛などを含む副作用を引き起こしてしまうリスクがあります。いざというときに正しい判断を行うことができるように副作用について正しい知識を持ち、ラブグラを正しい用法用量を守って服用することを心がけるようにしておくことが大切だと言えます。

関連記事
たばこは不感症の原因なる?喫煙と性的な感覚の関係性とは 2020年04月26日

特に男性の喫煙に対してEDの原因となりやすいと言われることが多いですが、女性の場合も不感症の原因となってしまうことがあるのでしょうか。たばこを吸っていても性的な感覚に関係ないと思っている人は多いですが、喫煙によって不感症が起こりやすくなってしまうことは事実だと言えます。喫煙の影響で快感が得られにくく...

要注意!不感症によって起きやすくなるうつ病の特徴は 2020年03月19日

不感症になったとしても性行為の際に快感が得づらいだけ、オーガズムに達しにくいだけだと考えている人もいるようですが、稀に重い症状を引き起こす原因となってしまうこともあるので注意しておかなければなりません。この症状を引き起こしてしまうと、上手くセックスができないことで悩んでしまい、それが精神的な負担とな...

不感症は遺伝する?医学的な観点から見た原因とは 2020年02月10日

セックスを行うときに快感を得られない、興奮することができない人のなかには、これらの症状は遺伝によって起こるのではないかと考えている人もいるかもしれません。実際のところ不感症は親などから遺伝してしまうものなのでしょうか。結論から言いますと、基本的に不感症が遺伝によって起こることは非常に少ないと言えます...

女性の潤いに効果があると言われるラブグラの通販価格はいくら? 2019年11月15日

女性の不感症を改善するために使用されるラブグラを通販で購入する方も多いですが、その価格は固定されているわけではありません。同じ通販サイトを利用しても注文したタイミングによって値段が変わる可能性があるので、いくらであるかはっきりと言うことはできないです。しかしながら、ラブグラには相場があるので通販価格...

ラブグラとピルの飲み合わせは危険?飲み合わせには注意! 2019年12月04日

不感症を改善するためにラブグラを服用したいと考える女性は多いですが、そのような人のなかにはピルを服用しているという人もいるはずです。重い月経痛の解消や避妊、生理周期のコントロールなどを目的としてピルを服用している人が多いですが、薬には飲み合わせが存在するので一緒に服用することで何か重い症状を引き起こ...